読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

土地選びで後悔したこと

土地の形状は、家の間取りに影響することは誰でもわかることですが、外構費にも大きく影響します。

私達は、この外構費を甘くみていました。
 
外構は、後からでいいと思っていたのですが、いざ住み始めると外との境界が壁一枚というのはなんだか不安で落着きませんでした。
こんな感じでした。

f:id:yururuto:20160306182439j:plain

我が家は、東西に長い長方形の西南の角地。
東と北側は、隣との境界で土地の販売業者指定のフェンス(下の写真のブロック二段に白いフェンスです)を折半で設置することが契約で決まっていました。価格も1メートル7000円と、負担に感じる金額ではありませんでした。

f:id:yururuto:20160306183759j:plain

さすがに家の正面もこれでは、少々がっかりな感じになってしまうので、道路に面した南と西面を、家に合わせてウッドフェンスで囲うことにしたのですが、見積りを見てため息です。
『外構費は建物本体価格の一割が目安』というのは本当でした。家と外構はトータルで考えておくべきだったと後悔しましたが、時すでに遅しです。
ヒロシの熱望していたカーポートを諦めて、なんとかフェンスをつけました。

f:id:yururuto:20160306184247j:plain

もしも、北側道路で角地でなければ、外構費用は全く違っていたと思います。
外構費がかかるとわかっていても、日当たりのよい土地を選んだとは思うのですが、とどめの出費がきつかったです…。
土地を選ぶときは、建築を依頼する工務店さん、建築家さんと相談して、外構費も考慮した予算で決めるといいと思います(当たり前かもしれませんが)。
そして、私たちの誤算はもう一つ。
水道の引込口の関係で浄化槽をここに設置しなければならず、敷地の西側に2.5メートルほどの空間が必要になってしまいました。
なんとももったいない空間。
私たちみたいに困ったことにならないよう、土地選びは慎重に、専門家の意見を聞いて決めてくださいね。

f:id:yururuto:20160306184527j:plain

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ        ←ポッチとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村