読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

こじんまりとしたトイレ

コンパクトな水回り

私たちの家は、私のこだわりポイントだった『土間』とヒロシのこだわりポイントだった『趣味の部屋』には十分過ぎるほど広さを取って、寝室、水回りなどはコンパクトにまとまっています。

トイレは、畳一枚分程の小さなスペースしかありません。

隣に並んだ洗面室とお風呂もそれぞれ一坪の広さなので、一戸建てとしては広くはないと思います。

さて、その小さなトイレですが、小さな窓と、小さな手洗いと、小さな棚があるだけで、いたってシンプルです。
扉のついた収納はありません。
 

f:id:yururuto:20160318181852j:plain

トイレに常備しているもの

トイレットペーパーの予備は一個あればいい。
お掃除グッズも、無印のトイレブラシと、後方に付けた棚の上にマーチソンヒュームと白い箱に入れたトイレクイックル
これで充分です。
最初は、棚の上にカゴを置いて、予備のトイレットペーパーなどを収納するつもりでした。かごを準備して『さて、何をいれようか?』と考えてみたら…。
最近のトイレは自浄機能が充実していて強力洗剤とかは必要ないし、借家で使っていたようなゴシゴシするお掃除グッズも出番がありません。
トイレットペーパーを入るだけ入れてみたけど、高い所から降ろしたり戻したりするのが面倒だと気づいてやめました。
f:id:yururuto:20160318182023j:plain
トイレは、TOTOのネオレスト。色は、パステルアイボリーです。
水周りは、真っ白が清潔感があっていいと思うのですが、まめな方ではないので『完璧なお掃除』には自信がなく…。
年月が経ったときに、変化が目立ちにくいかなと期待して少し色のついたものを選びました。
もともと、生成り色が好きなこともあるかな。
こだわったのは、床。
お手入れが楽なクッションフロアを勧められましたが 、『大人二人だから汚さないよね』と、思い切ってLDKと同じ無垢フローリングに変更してもらいました。
普段は汚さないようにマットを敷いてるので、『意味ないじゃん!』と突っ込まれそうですが。

f:id:yururuto:20160318182412j:plain

前方にある『手洗』は、まさに手を洗うだけの小さなもので、配管も丸見えです。
味気ないので、無印の壁に付けられる家具を付けてマリメッコの小さなファブリックパパネルを置いてみました。もう1つ付けるつもりで、購入したのですが、1つ付けたところで力尽き、そのままになっています。

f:id:yururuto:20160318182928j:plain

本当に必要なものだけしかない『こじんまりとしたトイレ』です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村  ←ポチッとしていただけると嬉しいです!