読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

夏を快適に…平屋だけど付けてよかたもの

平屋だけど付けてよかったもの

ズバリ、シーリングファンです。

家づくりを始める前の、シーリングファンのイメージは、「ほこりが溜まりそう」、「飾りで機能は期待できない」と、よいものではありませんでした。

そんなイメージを覆したのが、内覧会でお邪魔したお家のリビングでした。

一通り見せていただいて、リビングに座ると、そよそよと気持ちいい風が下りてきてとても心地いいのです。見上げると、吹き抜けになっている2階の天井にシーリングファンが付けてあり、1階のリビングに風を運んでいました。

そちらのお家では、その年は冷夏だったので、2階の子供部屋のエアコンを付けて、シーリングファンを回すと、家中、涼しく過ごせたそうです。

9月でまだ蒸し暑かったのですが、本当に気持ちよかった。その場で、「うちにも付けてください」とお願いしました。

わが家は、平屋で付ける場所もリビングなので、小型のものになりました。

f:id:yururuto:20160704193402j:plain

シーリングファンのよいところ

①風が気持ちいい

さすがに30度を超えるような日は、エアコンを付けますが、27~28度くらいなら、シーリングファンの風だけでも快適に過ごせます。

シーリングファンの風を浴びながら、ソファーに寝そべってお昼寝したり、TVを見るのが至福の時です。

②音が静か

音は「全く」と言っていいほど、しません。

③空気を循環させる

空気を循環させるので、エアコンとの併用で節電効果も期待できます。

冬用のモードもあり、上に上がった暖かい空気を下してくれます(空気を循環させるだけで、風は降りてこないので寒くありません)。

また、天井に設置するので、サーキュレーターのように場所をとりません。

④価格も手頃

夏も、冬も使えて、値段も定価で約4万円(Panasonicのシンプルな物)と思ったほど高価ではないので、付けてよかったなと思っています。

 

「百聞は一見に如かず」、是非内覧会などで体験してみて下さい( ´艸`)

 

f:id:yururuto:20160704193252j:plain

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村