読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

シャキシャキの『キャベツの千切り』ができる道具

 夏バテ気味です

日曜日は本当に暑かった。

気温37度、湿度70%の暑さの中、大好きなゴルフは我慢できず、行ってきました。水分をいくら補給しても足りないくらいのどが渇き、日焼け止めを塗ろうと思っても汗で塗れない、我慢大会のようなラウンドでした。

結果は、前半42、後半43、トータル85、ショット好調の割に、集中力が続かず、平凡なスコアになってしまいました。

そして、家に帰ってから、頭痛と全身の倦怠感…。

軽度の熱中症のようになり、立ち上がれず、ヒロシに氷嚢を作ってもらい、頭、首、わきの下などを冷やし、なんとか朝までに復活、仕事に行くことができました。

今日は、体調も戻ってきたので、ヒロシに「ご飯何がいい?」と聞くと、「豚ショー」と返事が返ってきました。

簡単なメニューでよかったです。

f:id:yururuto:20160816191118j:plain

キャベツの十切り

豚の生姜焼きには、キャベツの千切りですよね。ヒロシは、キャベツの千切りが大好きです。野菜を食べている実感があるらしく、生野菜、そしてレタスよりキャベツを欲します。

しかし、キャベツの千切りって面倒だし、なかなかきれいにできません。「これはキャベツの千切りじゃなくて、十切りだ」と皮肉られてから、長い間、加工されているキャベツの千切りを買っていました。

でも、加工されているキャベツの千切り、なかなか傷まないのが、かえって恐ろしい。「生野菜が体にいいと思って食べてるけど、これって大丈夫か」と不安になり始めました。

「やっぱり自分で作ろう」と思い直し、私でも、売ってるみたいなキャベツの千切りが作れる道具を手に入れて、愛用しています。

レズレーのスライサーと、OXOのサラダドライヤーです。

レズレーのスライサーは、中央部分のダイヤルで厚さの調整ができ、細い千切りも簡単に切れます。春キャベツなどは、少し太めの方が美味しいので、その時によって、調整しています。

そして、きれいに切れたら、サラダドライヤーで水をきります。中のザルに野菜をいれ、黒い部分を押すと、ザルが勢いよくまわって、水が切れます。水分がきれいに取れて美味しく仕上がります。

この二つの道具を使えば、私でも簡単に、手早く、シャキシャキのキャベツの千切りが作れます( ´艸`)

f:id:yururuto:20160816193335j:plain

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村