読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

『SUSAN BIJL(スーザンベル)』のエコバック

『SUSAN BIJL(スーザンベル)』のエコバック

初めて、お金を出してエコバックを購入しました。

オランダ、スーザンベルのバックです。

最近スーパーでも、エコバック持参の方が増えて、気にはなっていたのですが、なかなか気に入るものがなく、レジ袋をもらっていました。

スコープさんで取り扱いの始まった、スーザンベルのバック、発売前の告知の時はたいして気にもしていなかったのですが、商品紹介ページや、掲示板の書き込みを見るうちに「これはいいかも」と思い始め、楽天ポイントも少しあったので購入しました。

 f:id:yururuto:20160716170303j:plain

スーザンベルのバックは、形はシンプルですが、色と大きさのバリエーションが豊富です。カラーは、定番色Forever6色と、2016年のコレクションInteriors24色、サイズはS、M、Lの3サイズです。

私が選んだのは、Cees&RayのMサイズです。

仕事帰りのスーパーの買い物や、ゴルフの練習に行くときに、財布、スマホ、タオル、着替えを入れるのにちょうどいいサイズ感です。

f:id:yururuto:20160716172554j:plain

色は、たくさんあり過ぎて悩んだのですが、夏なので淡い色の組み合わせを選びました。

f:id:yururuto:20160716170801j:plain

スーザンベルのお気に入りポイント

斜めに切り返しがあるだけの至ってシンプルなデザインなのですが、どの色もなんだかおしゃれに見えます。

素材感も、品のいい艶があり、安っぽくみえません。エコバックと言いながら、普段のサブバックとしても十分使えるクオリティだと思います。

ちょっと見づらいかもしれませんが、底の部分のマチがとてもいいと思います。

広めのマチがあることで、モノを入れた状態でもほどよい立体感があり、形が安定していて『サマ』になります。

f:id:yururuto:20160716172709j:plain

中に、『ビールの350ml缶×6本』を入れるとこんな感じです。

ひっつ繰り返したくない、ケーキの箱や、果物のパックなども入れやすそうです。

f:id:yururuto:20160716173053j:plain

そして、折りたたむとコンパクトになり、バックの中にポンと入れておいても軽くて小さくて邪魔になりません(たたみかたは、スコープさんのHPに動画入りで詳しく紹介されてます)。

たたんで、端を織り込むだけなので、収納袋も必要ありません。

f:id:yururuto:20160716171959j:plain

しかし、エコバックに3000円…。

エコと言えるまでに、何回使えばいいのか…。

とても丈夫ならしいので、ガンガン使って元を取りたいと思います( ´艸`)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村