読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

夏色のタオルとバスマット

タオル選びのポイント

もうすぐ、引越して1年になります。

新居への引っ越しを機に、タオルを新調しました。

二人暮らしで、洗面所のスペースも狭いので、収納できて必要な枚数ということで、スコープさんのフェイスタオルと、ヒオリエさんのビッグフェイスタオルを4枚ずつ購入しました。

どちらも、普通のフェイスタオルより大きめで、『お風呂上りにバスタオルじゃなくても1枚でいい』というところが、選んだポイントの一つです。

そして、なんといってもタオルは使い心地が重要です。

私は、基本的に柔軟剤を使いません。ふわふわになって、香りがいいのですが、なんとなく、吸収性が悪くなるような気がして…。

お風呂上がりや、洗顔のときに、きもちよく水分を吸い取ってくれるのが理想です。そんなわけで、柔軟剤を使わなくても、ぺったんこにならない、品質を求めます。

使い始めからしばらくの使い心地は、どちらも良かったです。

ヒオリエさんがフワフワ、スコープさんが少しコシというかハリというか「キュキュっと」拭ける感じです。

一年使って、スコープさんのタオルは、まだまだ滑らかで柔らかさを保っていますが、ヒオリエさんの方は、パイル地のループが毛羽立ち、替え時になりました。

まあ、値段も2倍強なので、妥当な結果だと思います。

私は、スコープさんのハウスタオルの方の使い心地が好みだったので、わが家の定番タオルにすることにしました。

f:id:yururuto:20160602185221j:plain

夏色のタオルとバスマット

べージュ系で揃えており、4枚を買い替えればよかったのですが、ここは気分を変えたくて夏色にタオルも衣替えすることにしました。

ちょうどバスマットもブルーが発売されたので、ブルー系で揃えました。タオル8枚と、バスマット2枚を洗濯して干すと、いつもの土間が『爽やか』です。

f:id:yururuto:20160602182547j:plain

これは、届いたときに撮った写真。

f:id:yururuto:20160602182314j:plain

洗濯後は、膨らんで嵩が1.5倍くらいになり、重ねられませんでした。

f:id:yururuto:20160602182448j:plain

洗面スペースを夏色に模様替えして、少しでも涼しく爽やかに過ごしたいと思います。

模様替え後の写真とバスマットの使い心地は、また後日…( ´艸`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村