読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

断捨離、『メイ50チャレンジ』を完走して思うこと…。

ズッキーニが実りました

菜園に植えたズッキーニ、大きな黄色い花が咲いたと思っていたら、大きな実に育っていました。もう20センチくらいになっています。20~25センチになったら収穫時期みたいなので、そろそろです。

ほったらかしで、大した世話もしていないのに、こんなに大きくなって…。

ありがとう、ズッキーニ!( ´艸`)

f:id:yururuto:20160530195311j:plain

『メイ50チャレンジ』完走しました! 

もじもじしているうちに、日々が流れ、20日にスタートした私のチャレンジ、なんとか、あと10個まできました。

それでは、早速、報告します。

 

41・咳止めと花粉症の点鼻薬

花粉症の季節は終わり、咳喘息は治りました。

f:id:yururuto:20160530070549j:plain

42.部屋着

秋冬用なのに襟ぐりが大きく開いていて、肩がスースーするので、あまり着なかった。

43.ブラウス

44.ワンピース

どちらもよく着たので傷みが気になるし、年齢に合わず可愛すぎます。

頑張ってる『イタイオバサン』に、なりたくないので…。 f:id:yururuto:20160530070922j:plain

45.不織布のふきん

新聞屋さんの頒布品でもらいましたが、使いませんねぇ。

f:id:yururuto:20160530071141j:plain

 46.アイロン台

借家時代に使っていた無印良品の脚付きアイロン台です。

和室がないので、座ってアイロン掛けすることはありません。まだきれいなので捨てられませんでしたが、いらないものは捨てます。

f:id:yururuto:20160529195049j:plain

47.STAUBの箱など

STAUBの入っていた箱など、大事に取ってありましたが、もう引っ越すこともないし、処分します。

f:id:yururuto:20160529195137j:plain

48.座布団

さぬきでは、結婚するときの嫁入り道具の一つとして、座布団を持って行きます。

立派なお家では、50枚とか100枚とか…。

しかも1枚1万円くらいするんですよ(´;ω;`)

私は、夏用、冬用合わせて10枚しか持ってきませんでしたが、一度も使ったことがありません。和室もないのに必要ありません。

49.敷布団2枚

借家の前のアパート時代、布団で寝ていたときがありました。「お客さんが来た時に」と取っておきましたが、泊まってもらう部屋がないし、しかも敷布団だけなんて…。

捨てます。

f:id:yururuto:20160529195228j:plain

50.スクーター

最後の大物『スクーター』です。

田舎なので車は一人に一台あります。車一台とスクーターにしようと試みましたが、ダメでした。中古で購入、数回乗っただけで放置していました。動くうちに処分します。

f:id:yururuto:20160529195338j:plain

以上で、なんとか『メイ50チャレンジ』完走です。

チャレンジを終えて思うこと…。

新居に引っ越してからもうすぐ1年。この間、相当な量の不要品を処分しました。

「とりあえず」買ったもの、「衝動買い」したもの、「頒布品」でもらったもの、「もったいない」のでとっておいたもの、あることを忘れていたり、どこにあるかわからず「ダブって」買ってしまったもの…。

理由はいろいろですが、結局はいらないモノでした。

捨てて、後で後悔したモノはありません。

モノを捨てるのは、エネルギーが必要です。

労力という面だけでなく、物によっては、処分のためにお金がかかるものもあります。何より、ほとんどが「買ったもの」、お金を無駄にした罪悪感のようなものが、残ります。

断捨離を進めるうちに、「モノ選びは慎重に、長く使えるいいもの、好きなものをじっくり選ぼう」と思うようになりました。

そして、買ったら「すぐ使う」、「使い倒す」ようにしたいです。もったいないからとしまっておくのが、1番もったいない。

いいものを選んで、大切に使い、丁寧に暮らす…理想です。

 

外に出れば、いろんな価値観の人に合わせて、何事も思うようにはなりませんが、家はヒロシと私の好きにできる、自由な空間です。

好きなモノに囲まれて、心地よく暮らしたい。

もうすぐ50代を迎える、私の小さな夢です( ´艸`)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村