読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

ゆるく区切った『玄関』と天然素材の『ドアマット』

ゆるく区切った『玄関』

私たちの家の玄関ドアを開けると、南面一面に長い土間が続いています。

普通の家のような『玄関ホール』や『廊下』はなく、土間とLDKが隣り合わせになっています。

f:id:yururuto:20160519183159j:plain

「どこで靴を脱ぐのか?」 外と中の境界線を、私たちなりに考えました。

「明確な仕切りはしないけど、あまり家の奥まで土足で踏み入れるのはやめよう」ということで、リビングに上がるあたりで外と中を区切ることにしました。

f:id:yururuto:20160519070811j:plain

天然素材の『コイヤーマット』

まず、玄関ドアを開けて入ってすぐのところに、『コイヤーマット』を敷きました。外から帰ってきたら、ここで靴についた汚れを落とします。

『コイヤーマット』は、毛足が硬くて長く、靴の溝に入った汚れもしっかり取ってくれます。

天然素材で、色や柄がないシンプルなものを選びました。真ん中辺りが少し黒ずんできましたが、『経年変化』と思って楽しんでいます。

松野屋の『ココヤシドアマット』

リビングへの上がり口には、松野屋の『ココヤシドアマット』を敷きました。

ここで靴を脱ぐことにしています。

ここから先の土間は、スリッパで歩くエリアです。

天然の繊維、ココヤシで作られた『ココヤシドアマット』は、コイヤーマットと比べると薄手ですが、ジュート素材が織り込まれた丈夫なマットです。

どちらのマットも3000円くらいで購入できるお手頃価格のものです。

素材感を活かしたナチュラルな雰囲気で、自然素材の多い私たちの家に馴染んでいると思います。

f:id:yururuto:20160519070914j:plain

こんな感じで、ゆる〜く、外と中を区切っています。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村