読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

お気に入りのグラスで『至福』のひととき

わが家のグラスたち

冷たい飲み物が、美味しい季節になりました。
なにせ、ヒロシは汗かきなので、しょっちゅう何か飲んでいます。
わが家のグラスは、無印のグラス、レンピ、The Timo Glass、アイノ・アールトのタンブラーです(写真左から)。
きれいに洗って、ピカピカに拭きあげたお気に入りのグラスにいれた冷たい飲み物でほっと一息…。
至福のひとときです。

f:id:yururuto:20160514153508j:plain

私のお気に入りのグラス

私のお気に入りは、断然『レンピ』です!
レンピに炭酸の飲み物を入れて、シュワ〜となるのを見るのが好きです。
いい歳ですが、『ときめき』ます。

f:id:yururuto:20160514154228j:plain

足つきのグラスといえば、エレガントなワイングラスを思い浮かべますが、レンピは、やっと歩き始めた女の子のように、あたまが大きくて、ぷっくりと可愛らしいです。

レンピで飲みたいがために、使うたびに洗ってるマメな私に驚きます。
見た目もさることながら、口をつけたときの、あたりのよさが心地よいのも好きな理由の一つです。
グラつき感なくスタッキングできるところも、ポイント高いです。

f:id:yururuto:20160514154712j:plain

 

ヒロシのお気に入りのグラス

ヒロシのお気に入りは、『アールトのタンブラー』です。
みていると、自分でカップボードからグラスを出すときは、必ずアールトを選んでいます。ブランドとか全く知らないと思うので、単純に『好き』なんだと思います。
好きなだけ使えるように、ターコイズに加えてクリアを2つ追加しました。

f:id:yururuto:20160514155239j:plain

無印のグラスとティモグラス

食事のときや、ちょっと喉が渇いて麦茶をというときは、無印のグラスを使うことが多いです。シンプルで程よい大きさ、値段もかわいい、さすが無印です。
平日の慌ただしい夕飯時は、キッチンにお鍋や食材が散乱しているので、何かのはずみでぶつけて割ってしまうと大変です。
割ってしまっても、諦めのつく、無印に限ります(^-^)
 
The Timo Glassはたくさん入るので、のどが渇いて「ごくごく」飲みたい時に手に取ります。また、グラスには珍しく熱いい飲み物もOKなので、用途が広がります。

グラスも断捨離

実家のお下がりのグラスは、20年近く持ち続けましたが、新居でも使用実績ゼロでしたので、思い切って処分することにしました。
来週の土曜日、「さよなら」します…。