読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

ゴールデンウィークが始まりました!

ケーキの箱に入っていたものは…

高校時代の大親友が、ケーキの箱を持って、わが家に遊びに来てくれました。

その箱の中に入っていたものは、『美味しそうなケーキ⁈』ではなくて、ケーキの形のフラワーアレンジメントでした。しかも、手作りです!

ぎっしりとお花の詰まったフラワーケーキ、ずっと眺めていたいくらいきれいです。「生花っていいなあ」と素直に感激、お庭に咲いた花を摘んで、フラワーベースに入れて飾りたいと、新たな妄想が芽生えました。

Kちゃん、きれいなお花ありがとう!

「お花なので枯れちゃうの。」ということなので、きれいなうちにカメラに収めました。

f:id:yururuto:20160429145908j:plain

 

f:id:yururuto:20160429145643j:plain

お昼から晴れたので、太陽の光の下でもぱちりと一枚。

f:id:yururuto:20160429175520j:plain

八十場庵の打ち込みうどん

お昼ご飯は、地元のうどん屋さんに行くことにしました。

私の住む町は、四国八十八か所霊場の87番札所『長尾寺』と88番札所、結願時の『大窪寺』があり、お遍路さんの通り道『お遍路道』で白装束のお遍路さんをよく見かけます。

 行ったのは、大窪寺の前にある『八十八場庵(やそばあん)』、名物『打ち込みうどん』を食べました。連休ということもあり、大勢の人で賑わっていました。

写真では、うどんばっかり写っていますが、白みその汁に、ゴボウ、大根、ニンジン、里芋、豚肉がたっぷり入った実だくさんのうどんで、山椒の粉が振りかけてあります。

写真は二人前で、鉄なべに入って出てくるので、お椀に取り分けていただきます。今日は、寒かったこともあり、温かいうどんがとても美味しかった。

さぬきでは、白みそをよく使います。煮物も、混ぜ寿司も、甘めの味付けが好まれます。なにせ、お雑煮は、『白みそ』に『あん餅』入りですから、他県の方には「なんでお雑煮に大福が入っているの?」と驚かれます( ´艸`)

f:id:yururuto:20160429145450j:plain

店先には、お遍路さんへの心配りで、美味しいお水が飲めるコーナーが設置されていました。素朴で涼しげな演出が、目を引きました。

f:id:yururuto:20160429145528j:plain

うどんを食べた後、大窪寺の境内をお散歩しました。

秋の紅葉した紅葉もきれいですが、太陽の光を浴びた新緑の紅葉もなかなかの絶景で癒されます。

近すぎて、来なかったさぬきの穴場スポット、次は秋の紅葉を見に来たいと思いました。

f:id:yururuto:20160429145552j:plain

 お互い顔にしわができても、心の中に悩みを抱えていても、『箸が転んでもおかしい』楽しかった高校時代に戻ったように、笑顔で過ごせすことができました。

幸先の良いゴールデンウィークのスタート、断捨離、衣替え、お掃除、整理、やること山積みですが、元気に頑張ります!

 

最後にチラリと、無印良品週間で買ったものです。

f:id:yururuto:20160429184819j:plain

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村