読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

一人に一脚、お気に入りのマイチェア

一人に一脚、お気に入りのマイチェア

新しい家のインテリアを考えた際に、ヒロシと私それぞれ好きな椅子を1脚ずつ購入しようと計画していました。

インテリアの雑誌などで、ダイニングテーブルに種類の違う椅子、色違いの椅子を組み合わせているのをみて、「揃ってなくてもいいんだ」と思ったのがきっかけです。

ダイニングセットは手持ちの物を引き続き使うことに決めていたので、椅子は4脚あるのですが、変化がなくてつまらない。

全部買い替えなくても、好きな椅子をそれぞれ1脚ずつ選んで、定位置を決めずに書斎コーナーや土間など座りたいところに連れて行って、好きに使えば楽しいんじゃないかなと思ったのです。

f:id:yururuto:20160420195213j:plain

北欧の椅子といえば『セブンチェア』『Yチェア』

最初に目を付けたのが、『セブンチェア』です。

すっきりしたデザインは、文句なしに気に入り、実際に展示しているお店まで行って、座り心地を確かめました。

「これ木の椅子だよね?」と聞きたくなるぐらい座り心地がよく、フロントパディングはさらに柔らかさが加わって完璧な座り心地、「これいいね。」と心の中でほぼOKを出していました。

f:id:yururuto:20160420202734j:plain

マリメッコのカーテンをお願いしたインテリアショップに、セブンチェアがあったので「一人に一脚ずつ好きな椅子を買おうと思ってるんです。」と相談してみたら、「yururutoさんの家にはYチェアの方が合うでしょ。」と即答されて心がぐらつきはじめ、そうこうしているうちに、他の物の購入に予算が飛んで行き、『一人に一脚…』は、お流れになってしまいました。

武骨さがかっこいい『ドムスチェア』

夢と消えたマイチェア計画でしたが、諦めたわけではなく、生活をしながら、私たちの暮らしにどんな椅子が合うのかじっくり考えていいものを選ぼうと、そんな気持ちでいました。

スコープさんのドムスチェア、紹介ページが素敵なこともあり、すごく気になっていました。どっしりとして武骨でちょっと懐かしい感じが、わが家に合いそうな気がします。買うならこれかなと思いつつ、何となく決めきれずにいました。

そして、今朝、何の気なしにスコープさんの掲示板を見ていると、『現在、ラインナップしているドムスのシリーズに加えて、ブラック、オーク、オーク地にブラウンの革張り、グレーの革張りの4種類をartekに別注しています。スムーズにいけば9月くらいに、日本に届くかな?』との書き込みがあるのを見つけてしまいました。

『オーク地にブラウンの革張り』、(食べ物ではありませんが)よだれが出るくらい欲しいです。

f:id:yururuto:20160420203153j:plain

我に返って考えてみると、革張りのドムスチェア…高そうです。

9月くらいに日本に入荷予定ということであれば、発売は年末辺りかなと勝手に想像し、『ドムス貯金』を始めることにしました。

早速、無印で家計簿を購入、スコープさんのオマケのファイルにピッタリというオチまでつきました。

f:id:yururuto:20160420195418j:plain

f:id:yururuto:20160420195637j:plain

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村