読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリンライトの灯る家で…。

田舎町の小さな平屋で、『心地よい日常』を楽しみながらゆるると暮らしています

工務店はすんなり決まったけど…。

「家を建てたいなぁ」と思いはじめたのは5年くらい前でした。

その頃は、まだふわっとした気持ちで、新聞広告に入っていたAホームさんの内覧会の案内チラシをたまたま目にして「暇だし行ってみようか」ぐらいの軽いノリでした。

この案内チラシ、普通の住宅販売のチラシのような間取り図もなく、坪単価いくらといった表示もなく、かっこいい雑誌の一ページのようなチラシだったと思います。

Aホームさんのコンセプトは「アトリエ建築家と作る高性能住宅」でした。

 

内覧会に行ってみると、営業のTさんが私たちについてくれました。

無垢の床、漆喰の壁など自然素材を使ったナチュラルテイストの家で、見た感じはフツーだなと思いました。

家の性能についても熱心に説明してくれたのですが、温暖な瀬戸内に暮らす私たちにとって「断熱」とか「気密」とか、全く興味が沸かずそれっきりとなっていました。

 

それから数か月、家のことなどすっかり忘れかけていた時に、営業のTさんから電話で内覧会の案内をもらい、行ってみることにしました。

冬だったんですが、その家に入ると暖かいのです。冷え性の私と、寒いのが大嫌いなヒロシ、すぐさま反応しました。「なんかぬくいよね」、「なんでやろう」。

その後も、内覧会に何回か足を運んだのですが、どの家に行ってもエアコン一台で家じゅう暖かいのです。暖房器具で温めた場所によって暑かったり寒かったりする不自然な感じでなく、家中温度差のない自然な暖かさなのです。

 

そして、Aホームさんのモデルハウスで宿泊体験をさせてもらい、快適さを実感。

「これは凄い、今まで住んできた家と全然違う」、「こんな家に住みたい」と一気に家が欲しい気持ちが盛り上がり、土地探しへ進むことになりました。

そして、すんなり進むと思っていたマイホーム計画ですが、「土地がみつからない」苦悩の3年間が私たちを待ち受けていました。

 

f:id:yururuto:20160304220123j:plain

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村